超簡単韓国の家庭料理レシピ

簡単にできる韓国の家庭料理をご紹介します

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

夏にはサムゲタン(蔘鷄湯)

韓国では夏バテ防止にサムゲタンなどの栄養価の高い保養食という料理を3回
食べます。
その日は「伏日(ポンナル)」と呼ばれ、3回のポンナルはそれぞれチョボク(初伏)、
チュンボク(中伏)、マルボク(末伏)と呼ばれています。

チョボク(初伏)は夏至から 3番目の慶日(庚日)、チュンボク(中伏)は 4回目の慶日、
マルボク(末伏)は立秋から一番目の慶日だ。したがってポンナルは十日間隔である。
この時を '三伏の暑さ'と言うのは 1年の中で暑さが一番ひどい時であるからだ。
三伏にはこの暑さに勝つために山や渓谷を尋ねて請誘(清遊)を楽しみ、犬肉のスー
プ(ポシンタン)・サムゲタン(蔘鶏湯) みたいな滋養分が多い食べ物で身を補身(栄
養食品を摂って体の気を補うこと)する。また夏バテしないで疾病を予防すると言
ってパッチュッ(小豆粥)を炊いて食べたりする。全羅道では小麦粉で作った煎餠や
すいかを食べて、忠清道ではポンナルの明け方に井戸の水を汲んで飲み福を祈った。
また海岸地方では白砂浜で砂サウナで夏バテ予防をする。今もポンナルには補身用
の食べ物と避暑で暑さを乗り越えている。

(YAHOO!KOREA百科事典より)

今年(2011年)のポンナルは[チョボク(초복)]7月14日、[チュンボク(중복)]7月24日、
[マルボク(말복)]8月13日でした。

最近はただのフライドチキンを食べたりすることもあるようです。
別に決まりではないですからね。
さすがに10日ごとにサムゲタン3回はちょっと飽きちゃいますから(笑)

【材 料】
鶏肉(1羽)、もち米(1/3カップ)、人参(水参)2本くらい又はファンギ(キバナオギの根)20g、
たまねぎ(1/2)、大ねぎ(1/2本)、なつめ(4、5個)、にんにく(5、6かけ)
IMG_0959.jpg

ファンギは利尿効果、免疫増強作用があり、腎炎にも効果がみられるそうです。
太っていて汗をたくさんかく人や顔色が悪く、体の弱い人などにもよいみたいです。
IMG_0958.jpg
IMG_0961.jpg
ファンギは折ってだしパックに入れます。

1. もち米は洗って30分くらいつけておきます。
IMG_0956.jpg

2. 鶏肉のおなかの中にもち米、なつめ1個、にんにく2かけくらい入れます。
  もち米は入れすぎると全部煮えなかったりするので入れすぎないように。
IMG_0962.jpg

3. 中身がでないように、足の部分を糸でしばるか、皮に切り目を入れて足を交差させます。
  なべにいれて残りのもち米、なつめ、にんにくを入れます。
  たまねぎは3等分くらいにし、ねぎは白い部分を半分くらいに切って一緒にいれます。
  水は鶏肉が浸るくらい。
IMG_0963.jpg

4. ファンギも入れて1時間くらい煮込みます。
IMG_0964.jpg

煮込んだら小口切りのねぎをちらします。
小皿にお塩を添えて、食べるときにお汁に塩を入れて鶏肉は塩をつけて食べます。
foodpic1500918.jpg

| 韓国の家庭料理 | 21:57 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://eoals45.blog112.fc2.com/tb.php/81-ddbb9295

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。