超簡単韓国の家庭料理レシピ

簡単にできる韓国の家庭料理をご紹介します

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

水わかめの和え物(ムルミヨクムッチム)

海の香りたっぷりの水わかめ。
今くらいの時期はたくさんの水わかめがスーパーに並んでいます。
わかめは、カロチン、ビタミン、たんぱく質、カルシウム、鉄分などが含まれていて
特にヨードとカルシウムがたくさん含まれていますね。

そのままサム(包んで食べること)で食べてもいいし、ナムルみたいに和えて食べても
おいしいです。
今日はしょう油味で和えてみました^^

IMG_2148.jpg

【材 料】
水わかめ(ふたつかみくらい)、しょうゆ(大さじ1半)、つぶしたにんにく(大さじ1)、
ごま油(大さじ1)、ごま
IMG_2141.jpg

1. 水わかめは塩をふってよくもんで、流水でよくすすいでおく。
IMG_2142.jpg

2. 沸騰させたお湯にさっといれてゆで、流水ですすぎ、ざるにあげる。
IMG_2144.jpg

3. 食べやすい適当な長さに切る。
IMG_2146.jpg

4. ボウルに入れ、しょうゆ、にんにく、ごま油、ゴマを入れて混ぜる。
IMG_2147.jpg

IMG_2149.jpg

できあがり。
IMG_2150.jpg
IMG_2151.jpg
海の自然そのままを食べているよう~^^
スポンサーサイト

| 韓国の家庭料理 | 00:09 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ミナリナムル(せりの和え物)

ミナリはせりのことです。
韓国ではミナリは解毒作用にすぐれ高血圧や便秘にもいいといわれます。
独特の強い香りがあるので苦手な人もけっこういますね。
二日酔いにもよいそうです。

香りがよいのでメウンタンなどのチゲに入れてもいいし、ナムルやキムチにも
よくします。
今日は甘酸っぱいピリカラのナムルにしました^^
IMG_2121.jpg

韓国のオンマたちはミナリの葉の部分は全部とって茎の部分だけつかいます。
私はきれいな葉だけ残してつかいました。

【材 料】
ミナリ(200g)、コッチュジャン(小さじ1)、コチュカル(小さじ1)、砂糖(小さじ1/2)、
ごま油(小さじ1)、酢(小さじ2)、つぶしたにんにく(小さじ1)、しょうゆ(小さじ1)、
ゴマ

1. ミナリは葉の部分(悪い部分だけ)はとってきれいに洗っておく。
IMG_2115.jpg

2. 沸騰したお湯にさっと通してゆでる。
IMG_2117.jpg

3. 適当な長さに切り、ボウルに入れる。
IMG_2118.jpg

4. コッチュジャン、コチュカル、砂糖、ごま油、酢、にんにく、しょうゆを入れてよく混ぜる。
IMG_2119.jpg

5. ゴマをふってできあがり。
IMG_2120.jpg

IMG_2123.jpg
ミナリの香りがただよってご飯がすすみます^^
IMG_2124.jpg

| 韓国の家庭料理 | 20:00 | comments:0 | trackbacks:1 | TOP↑

≫ EDIT

クルビのメウンタン(いしもちの辛鍋)

あつあつのメウンタンはピリ辛で体のしんからあったまります^^
クルビとはイシモチという魚を干したもの。
これがすごくおいしくて、焼いて食べても最高です!
でもメウンタンにするとおいしいお汁が食べれるので寒い時期にはうれしいですね。

foodpic1763713.jpg

今回のクルビはちょっと小さめ(20cmくらい)だったのでたくさん入れました。
大きければ3~4匹くらいでもいいですね。

【材 料】
クルビ(6匹~8匹)、だいこん(7cmくらい)、エリンギ(1本)、エホバク(韓国かぼちゃ)1/3、
豆腐(1/2丁)、たまねぎ(1/2)、ねぎ(1本)、赤唐辛子、青唐辛子、えごまの葉(5枚)、春菊(一握り)
[ヤンニョムジャン]
コチュカル(大さじ2)、しょうゆ(大さじ1)、ねぎのみじん切り(大さじ2)、
料理酒(大さじ2)、つぶしたにんにく(大さじ2)、おろししょうが(大さじ1/2)、
ごま油(大さじ1)、砂糖(小さじ1/2)、こしょう(少々)、だし汁(5カップ)
IMG_2101.jpg
IMG_2104.jpg

1. クルビはひれの部分をはさみで切り、うろこをとっておく。
IMG_2105.jpg

2. だいこんは薄めに切り、たまねぎは千切り、エホバク、エリンギは食べやすい
  大きさに切っておく。
IMG_2103.jpg

3. ヤンニョムジャンの材料を合わせておく。
IMG_2107.jpg

4. なべに水5カップを入れていりこでだしをとり、だいこんを入れて火にかける。
IMG_2106.jpg

5. だいこんが煮えてきたら3のヤンニョムジャンを1/3くらいとって入れる。
IMG_2108.jpg

6. エホバク、たまねぎ、エリンギを入れ、クルビを入れる。残りのヤンニョムジャンを
  クルビの上にのせてふたをする。
IMG_2109.jpg
IMG_2110.jpg
IMG_2111.jpg

7. クルビが煮えたら豆腐、えごまの葉、春菊、唐辛子をのせてひと煮立ちさせてできあがり。
foodpic1763715.jpg

foodpic1763711.jpg

このお汁がなんともいえないです・・・
残りのクルビは明日焼いて食べる予定^^

| 韓国の家庭料理 | 19:38 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

豆腐の煮物(トゥブジョリム)

豆腐をヤンニョムジャンで煮込むとおいしいおかずになります。
簡単で安上がりのトゥブジョリム。
豆腐とヤンニョムジャンだけあればすぐできます^^
foodpic1758439.jpg

【材 料】
豆腐(1丁)、しょう油(大さじ3)、コチュカル(大さじ1)、ねぎのみじん切り(大さじ2)、
つぶしたにんにく(大さじ1)、料理酒(大さじ1)、砂糖(大さじ1/2)、ごま油(1/2)、
水(1/2カップ)
IMG_2086.jpg

1. 豆腐は適当な大きさに切って、軽く塩をふっておく。
IMG_2087.jpg

2. フライパンに油を少しひいて豆腐の両面をこんがりと焼く。
IMG_2088.jpg
IMG_2089.jpg

3. ヤンニョムジャンの材料(しょう油、コチュカル、ねぎ、にんにく、料理酒、砂糖、
  ごま油)をまぜる。
IMG_2090.jpg

4. なべに焼いた豆腐をならべ、3のヤンニョムジャンをのせていく。
  ヤンニョムジャンのレシピは多めの量なので好みで調節して。
  半分くらいでも十分です。
IMG_2091.jpg
IMG_2092.jpg

5. 水を1/2カップ入れてふたをし、火にかける。
IMG_2093.jpg

6. 汁が少しだけ残るくらいになるまで弱火で煮たら火からおろす。
IMG_2094.jpg

foodpic1758436.jpg
foodpic1758434.jpg
あつあつのトゥブジョリムをご飯にのせて食べると最高~

ヤンニョムジャンの残りはプッチンゲ(チヂミ)を食べるときにつけて食べたり、
豆腐を焼いたり、ゆでたものをつけて食べたりしたらおいしいです。
それとご飯に混ぜて食べてもおいしいです~^^

| 韓国の家庭料理 | 21:15 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

トルナムルのコッチュジャン和え

トルナムル又はトンナムルといわれるこの野菜は、日本ではツルマンネン草と
いうらしいです。
日本ではあまり見かけません。最初にこれを見たときはマツバボタンかと思い
ました(笑)

でもマツバボタンはスベリヒユ科で、トルナムルはベンケイソウ科ということ
です。
しゃきしゃきした水っぽい歯ざわりでとてもおいしいナムルです。

酢を入れたチョコッチュジャンで和えるとちょっぴりピリカラで甘酸っぱくて
食欲が増します^^

foodpic1747111.jpg

【材 料】
トルナムル(ふたつかみくらい)、コッチュジャン(大さじ1半)、コチュカル(大さじ1/2)、
酢(大さじ1)、水あめ(大さじ1)、つぶしたにんにく(大さじ1/2)、しょうゆ(大さじ1/2)、
ごま油(大さじ1/2)、ゴマ

1. トルナムルは水でよく洗ってざるにあげ、よく水を切っておく。
IMG_2072.jpg

2. コッチュジャン、コチュカル、酢、水あめ、にんにく、しょうゆ、ごま油を
  混ぜ合わせておく。
IMG_2073.jpg

3. トルナムルに2のヤンニョムジャンを入れてさっと混ぜる。
IMG_2074.jpg

4. ゴマをふってできあがり。
IMG_2075.jpg
foodpic1747120.jpg

ご飯に混ぜてビビンパプで食べるとおいしい~
foodpic1747106.jpg
本当に自然をそのままいただいているようで・・・
foodpic1747099.jpg
大好きなナムルのひとつです^^
foodpic1747108.jpg

| 韓国の家庭料理 | 20:05 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。